アバターをやって良かったこと②

前回からずいぶん間が空いてしまいました。


---


7 月の前半はフロリダ州オーランドで開催された

International Avatar Course に参加してきました。


そこで改めて感じた「アバターをやってよかったこと」を書きます。


---


それは「視点を増やせる」ということです。


生きていると以下のようなことは頻繁に起こると思います。


・気になる出来事がある。気づけば常に考えてしまっている。

・腹の立つ人がいる

・どうしていいかわからない状況にいる



こういうときは視点が1つに固定してそれ以外の見え方ができなくなり、

「これはこういうものだ」

としてしか考えられなくなります。



これでは結果的に自分が苦しむことになります。



そこで視点を増やすのです。


アバターの練習に「信念フィルター」というものがあります。


この練習を使って、どんどん視点を増やしていくことで

対象の見え方や感じ方が変わり、そこに張り付いていた怒りや執着などの

感情が溶けていきます。新しい可能性が見え始めます。



これは日常的に使える最強のツールです。


この練習は無料で体験していただけます。

ご興味のある方は是非ご一報ください!



0 views0 comments