働き方について扱ってみました(その①)

アバターのプロフェッショナルコースでは人生における抵抗を扱います。



私はアバターマスターとフリーランスで翻訳・校正の仕事をしています。



今年はアバターのツールを使って、仕事を増やすことができました。

昨年は腕まくりをして自分の力でなんとかしようと頑張りましたが、新しいクライアントを増やすことができませんでした。



意識を変えずに、物理的な現実だけを変えようとする従来のやり方は(やっぱり)ダメでした。



今年はツールを使って豊かになるためのワークをしました。



成果はありました。

仕事が増えて、お断りしないといけなくらいの仕事量になりました。



嬉しい反面、仕事が増えて、体がきつくなりました。



これまで、「仕事が取れない」という経験をし、

その後、ツールを使って「仕事の依頼が増える」という現実を作りました。



そして今、「仕事が増えすぎて困る」という経験をしています。



働き方について、自分はどんな現実を創り出したいんだろう?


・・・つづく。




もっと探求してみます。

36 views0 comments