機会の道は開く

私はアバターマスターのお仕事の他に

翻訳の仕事をしている。


2013年(私のアバター元年)にフリーランスになったので

もうかれこれ5年。


さらに遡ること25年。


高校生の私は英語字幕翻訳者の戸田奈津子さんに憧れて

戸田さんの出身校である津田塾大学を受験した。



苦手だった世界史の特訓もむなしく落ちてしまったが、

私は確実に字幕翻訳の仕事に憧れていた。



小学校から映画が大好きで、英語が大好き。



こんな良い仕事あるだろうか?(いやない!)



と思っていた。



そして私は今字幕の仕事をいただけるようになった。


まだまだ技術を磨いていかないといけないけれど

道は開けた!



「私は翻訳者として成功する」というプライマリー達成への道。




がんばろう。


よしっ!

149 views0 comments

Recent Posts

See All